Superb Garbages 2

千野純一(chinorin)のはてなダイアリーの続きです。

電子工作&マイコン

LED電球(の代わりになる照明器具)を作った

・廊下のLED電球が壊れてからもうどれくらい経っただろうか。その間廊下はずっと薄暗かった。自作の照明については、テスト中に配線間違えてパワーLEDを壊してしまったことでやる気なくして放置していたが、このたびついに製作を再開し、このように完成させ…

初心って何だっけ?

・最近ちょっとサボり気味で、座学がてら回路図書いて遊んでたりはするんだけど、実際に手を動かすときは工作というより実験ばかりでどーも面白くないんだよな。 ・というか、最近工作が億劫というか、まったく前進している感覚が得られない理由がやっとわか…

抵抗にかかる負担の感覚

・こういうごく普通の回路があるとしよう。電源は10V、R1はごく普通の抵抗器。 ・この抵抗器には負担がかかる。電気系界隈ではあまり使わない「負担」という言葉をあえて選んだのだが、この負担というのはどれくらいのものなのだろうか。抵抗値を変えること…

インピーダンスを完全に理解した②~ロー出しハイ受け

・さて、インピーダンスを完全に理解したシリーズ、ついに最終回となる今日は、ロー出しハイ受けについて。何か信号とかを受け渡すときは、送信する方のインピーダンスを低く、受信する方のインピーダンスを高くしましょうという規範(?)のことです。 ・交…

インピーダンスを完全に理解した①~インピーダンスマッチング

・要するに、送信側と受信側のインピーダンスを近づけるインピーダンスマッチングと、逆に遠ざけるロー出しハイ受け。この2つの概念を理解すればだいたいOKなんだろうきっと。反射ノイズとかもこのへんで説明されてる問題だし、リアクタンス関連はインピーダ…

3W抵抗ってキモいな⋯(T/O)

普通の1/4W抵抗、3W抵抗、矢印出してるのはmicro:bit

aitendoのミニ福袋みたいなやつが届いた

・さっそく開けた。まず、商品紹介にこれは必ず入ってるって書いてあった気がするものが2点。 ・ひとつめはエナジーハーベスト・ソーラーとやらと太陽電池のセット。この8x30mmくらいのちっこいソーラーパネルからの給電のみでTWE-Lite(トワイライト/IEEE8…

抵抗器のカラーコードの覚え方とそれに関する愚痴など

・普通の抵抗、あのややくびれた円筒形でアキシャルリード⋯⋯円筒の両端から1本ずつ、計2本の足が生えてるやつ、あるじゃないですか。それには必ず色のついた帯が描かれていて、その組み合わせで抵抗値や許容誤差などがわかるようになっています。たまにはこ…

唐突にビジュアルプログラミングについて思ったことを書く

・明けまして喪中です。 ・ビジュアルプログラミング? そんなんキーボードで文字打った方が速いに決まってるやん、と思っていた時期が私にもありました。 ・少し前のことになるけど、micro:bitをいじる一環でMicrosoft MakeCodeをちょろっと触ってみたんす…

2021年総括(工作編)

・好きな部品を3つ挙げます。 ・ロータリーエンコーダ。ぱっと見可変抵抗っぽいんだけど右にも左にも際限なく無限に回せるやつ。元々はWindows用の左手デバイスあるいは足用デバイスなんかを作るために工作を始めたような感じなんだけど、それに使えるような…

工作始めて1年にしてはいい感じに勉強できてるんじゃない?

・自画自賛。以下徒然なるままに。 ・60Hz地域に移住してもう10年以上経つのに、そして電気関係の勉強を始めたのは60Hz地域に9年くらい住んだ頃なのに、未だに50Hzで計算してしまう自分がいるのである。っていうか60Hz推したの誰だよw 約数が多いこととか36…

Cortex-Mシリーズについて軽く調べた&AC100Vの沼

・ARM Cortex-Mシリーズは、M0/M0+がノイマンアーキテクチャ*1、M3/M4/M7がハーバードアーキテクチャ*2らしい。そんなのにCortex-Mっていう同じ名前がついてるんだ。へんなの。 ・それからこれはmbedが前提なのかな、そのへんの歴史を全く知らんがとにかく20…

GOWIN FPGA Designerライセンス、それからSeeed XIAO RP2040

・GOWIN FPGA Designerのライセンスが届いたよ! 申請したのが12月17日土曜日、届いたのが2月20日月曜日なので営業日的には即日なんじゃないでしょうか。ありがたいことです。Superb Garbages 2はGOWIN Semiconductorと丸文株式会社*1 を応援しています。(…

Sipeed Tang Nanoを買った。ライセンス問題について

・USB接続で特別なダウンローダみたいなの(マイコンのたぐいにプログラムを書き込んだりするデバイス)を必要としない気軽で小規模なFPGAなのですが。 ・開発環境としてGOWIN FPGA Designerというソフトを使います。私も最新版であるところのGOWIN FPGA Des…

なぜかDC-DCコンバータ。そしてインダクタ

・AC100Vを扱うとき仮にもしDC-DCコンバータを採用するとしてもその部分はまるごと集積回路にして、あとは受動部品くらいしか置かないよ、って思うんだけど、なぜか延々と何時間もかけてDC-DCコンバータの基礎から色々勉強した。面白かった。面白いことそれ…

パーツを買いすぎる傾向がある

・最初の頃は最低限の予備部品は買っておこうの気持ちで、パーツ1個1個はやっすいもんなのでわりと適当にあれこれ買っていたのだが。これでだいたい揃ったかなと思った瞬間が秋頃にあったにも関わらず、その後もなんか同じようなペースで買い物をしており…

買ってよかった工具とか便利な部品なんかを紹介するぜ~

・突然だけど。 ワイヤストリッパ 三共コーポレーション trad ワイヤーストリッパー SR-WS28 330081三共コーポレーションAmazon ・工作を始めて最初に感動した工具がこれ。安物なんだけどいい仕事をする。それまでは、ずいぶん前にファストン端子をかしめる…

JFETの思考実験(たぶん俺がアホ)

・一方、JFETの場合は少し事情が違うんだよなきっと。ノーマリークローズなので。 ・こういう実験回路って何をどうしたいんだかほんと謎なんだけど、例えばこんな回路があったとする。 ・上に配置されているJFETはPチャネル。中央のスイッチが切れているこの…

トランジスタ類における端子間の電圧関係についての考え方の原則

・そっか、マイナス方向の電圧って自分で説明しててすげえわかりにくいと思ってたんだけど、あ、プログラマブルユニジャンクショントランジスタの話ね。 ・「アノード電圧がゲート電圧を超えると導通する」という記述を見かけて目から鱗でありました。なるほ…

ファストン端子界のちょっとおもろいやつら&PCBについて

・某Digi-Keyで買いたいものがあったんだけどそんなに高いものでもなく、合計6000円を超えないと送料が2000円もかかってしまうので、まー何かしら欲しいものが見つかるだろうと思って延々と見て回ってたらもう朝だった。 ・さすが「ないものはない」を謳って…

ついにAC100Vを触る日が来てしまった?

・AC100Vは二度と扱うまいと思っていたのですよ。とにかくACアダプタとか安定化電源とか市販品を買ってですな、ブリッジダイオードとか高耐圧コンデンサとか、ヒューズやポリスイッチなんかは手に取らない。ましてやダイアックやトライアックが必要になるこ…

プログラマブルユニジャンクショントランジスタの等価と思しき回路、RP2040、そして私事

・ということは、つまりこういうことなんですかね?利得とかがどうなってるのかはわからんけど、とにかく電気が流れる方向と機能は合ってるんじゃないかと思う。 ・これが正しいとするなら、普通のトランジスタではなくプログラマブルユニジャンクショントラ…

プログラマブルユニジャンクショントランジスタと3回唱えよ

・くそー、PLCも面白そうだなあ。ネット回線を電源プラグから逆流させるPower Line CommunicationではなくてPlogrammable Logic Controllerの方。ラダー図とかシーケンス制御とかの。・PLCを扱うときは、またラダー言語っていうプログラム言語ともハードウェ…

Thinkpad X1 NanoのCPU(Core i7-1160G7)のコア電圧(VID)を観察した

・そうだコア電圧はBIOS⋯じゃなかったUEFIを見ればわかるんでした。と思ったけど電圧調べるためだけに再起動するのは億劫で、しかしそれでも調べたかったので意地になって他に方法がないか探した。Windows標準のタスクマネージャとかリソースモニタとかでそ…

電子回路の基礎の基礎⑥:JFETとMOSFET~名前に親近感が湧く方は使ってやってもいい~

やらないとか言ってたけど、自分の通る道的にやらないわけにはいかなくなったというか、特にJFETは代わりになる素子がなかなか見当たらないので*1 覚えておく価値があると思った次第。 FETというのは Field Effect Transistor 電界効果トランジスタのこと。J…

CPUの動作電圧の歴史について軽く調べた

我々(?)が普段触ってる組み込み系MPU。旧来の8ビットのはだいたい5Vとかで動いてて、最近のARM系とかのは3.3Vで動いてるものが多く、ものによっては1.8Vとか、より低い電圧で動作するものもある。周波数とか落ちるけど。 この3.3Vというのは、話によると…

トランジスタの理解がいまひとつ間違っているような⋯。

PNPの話。いや、あれでも動くんだけど、NPNの例で出した↑これと対応させたいのなら、↓こうするべきだろうなあ。 要はいつだってソースよりもシンクが好まれるというのと、それからおそらくこの形だとトランジスタ内での損失がLEDに影響しないから計算が楽と…

いや、昔からか⋯。

このブログ、今月のPVが100を超えたらしい。すげえ。w ひとえに、自分が書いた文章を繰り返し繰り返し読んでしまう俺の存在のおかげであろう。それ以外考えられない。(あ、見てくれてる人いたらすんません、ありがとうございます) そんで気に入らない表現…

最近のこのブログ、読者としてほんとに自分しか想定してなくて笑うわ

M5Stamp C3はあっという間に売り切れてしまって買えなかった。買わなくて済んで嬉しいというか何というか⋯。 そんなもん買わなくても、とりあえず他にやるべきことがたくさんある。ついうっかり安いFPGAを買ってしまったのでなんかやるんだが、何をやるんだ…

シナリオとかは書けないけど、こういう誰も読まない無意味な文章だったらいくらでも書けるんだなぁ ちのを

Wikipedia項目とかちゃんと読んだら、VHDLはALGOLの流れをくむAda系、一方Verilog HDLはCやPascalに似てるって書いてあり申した。確かに、なんかif文だけはVerilog HDLの方がPascalっぽいかなーelseifもないし、でもthenキーワードがないのはやっぱりC的なん…